アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
書きたい放題
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
週刊誌を読んで感じたこと
いつものことながら週刊誌を読んでみると記事は玉石混淆だなと、つくづく思う。ピカリと光る記事もあればない方がスッキリする下だらない記事もある。概してどうでもよい記事で一杯だ。全ておもしろおかしくが編集方針なのだろうか。この様な記事に写真を添えるなどで尤もらしくして一冊の「週刊誌」に仕上げる技術はこの仕事に携わらなければ身につかない技術なのだろう。 個人が受け持っているシリーズのエッセイ欄も似たようなものだ。鋭くエスプリの効いたエッセイや時勢に抉りを入れて問題を浮かび上がらせる読み応えのあるエッセ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/19 03:36
北朝鮮も韓国もやはり同じ民族なんだなあ
北朝鮮も韓国もやはり同じ民族なんだなあ 一連のICBM発射、水爆の核爆発実験など核拡散防止条約違反などで全世界から避難を浴びている北朝鮮。北朝鮮はそれでも尚強硬姿勢を崩さずニューヨークの国連本部に李容浩(リヨンボ)外相を送り込み9/23日一般討論演説を行った。北朝鮮は自国の非を棚に上げて鉄面皮にも、米国などが北朝鮮に武力行使する兆候があれば「容赦ない先制行動で予防措置を取る」とトランプ米政権に警告をした。また国連安全保障理事会が採択した北朝鮮制裁決議も「不当で不公正」と一蹴し非難した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 09:49
どうして疲れが取れないんだろう・・・脳体力アップの勧め
充分休養を取っているはずなのに何故体が懈いんだろうと思うる。運動のし過ぎや働きすぎて疲れを覚えるのは、理由がはっきりしているからそれはそれとして分かるのだが、たいした運動も働きもしない。体としては充分休養が取れているはずなのに体が懈(だる)いのである。寝足りないのかなと体をより休めてもこの懈さは取れない。これは体とは別のようだ。 この様な時私は脳が疲れているのだなと思う。脳も体の一部であれば当然脳自体も疲れるだろう。懈さは体と脳の体調不良と不可分で、体の疲れの他脳の疲れや脳の老化から来るものが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 08:40
台風18号。悪意ある何者かが日本列島に誘導しているようだ。
東京の遙か南方海上に発生した台風18号は先島諸島付近までは西に進んでいたが宮古島付近で一時動きを止め、徐々に向きを北寄りにして北・北北東・北東と進行方向を変えついに日本に上陸という事態になってしまった。まるで悪意ある何者かが故意に日本列島に誘導しているようだ。あれよあれよという間の縦断だ。今(2017年9月18日。4時36分)現在新潟県佐渡付近にあるらしい。発生当初はまさかこの台風が日本に上陸するとは考えられない位置関係である。時間雨量120ミリという激しい豪雨に見舞われた処もあって、河川の氾濫... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 04:39
プーチンさん一肌脱いで下さい。お願いします。
北朝鮮をこれ以上追い込んではいけない. 北朝鮮への制裁として貿易制限、引き締めが一段と強化されている。今北朝鮮は袋小路に追い込まれ“窮鼠猫を噛む”状態になっている。北朝鮮の演出も下手だが日米の演出も下手だ。北朝鮮に逃げ道を全て閉ざしてはいけない。武力行使は尚いけない。かって武力行使で問題を解決した例はない。問題をより複雑にするだけだ。歴史から我々は何も学ばないのか。第一次世界大戦はドイツに巨額の賠償金を課してその閉塞感から歪んだナショナリズムを育て第二次世界大戦を招いた。米国のイラク攻撃は結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 03:15
日本の文学界はこれでいいのかな?
最近「指の骨」という作品を読んだ。 太平洋戦争最中南方の島で日本陸軍兵の負傷者達の部隊。負傷し病にかかった兵士達の死に至るまでの精神的な風景を一人称で叙述風に綴った作品。題名の「指の骨」とは病死した兵の内地の遺族へ送る遺骨として指の骨を切断する事から命名したものだろう。戦況に関しては何の情報もなく、満足な食料もなく医薬品といえばマーキュロぐらい。負傷兵はマラリアや熱病などの風土病で生きる気力もなく次々に死んで逝く。部隊に医者はいるのだが薬もなく手の施しようがない。空腹に耐えかねた切り落とした指... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 06:18
朗劇読『ファミリーツリー』の感想
朗劇読『ファミリーツリー』の感想  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 18:18
北朝鮮の不思議な市街写真
北朝鮮の不思議な市街写真 既に何度もお目にかかっている金正恩と平壌と思われる市街写真だが何度見ても不思議な写真だという思いが払拭出来ない。 その不思議さを挙げると @後方に高層の建物が沢山聳えているのだが街は金正恩以下の側近たち以外誰も映っておらず非常に閑散としているのである。これだけの高層の建物が軒を並べていれば経済活動はそれなりに活発なはずだ。多くの車が行き交い人々が街に繰り出して忙しく動き回っているはずなのに街は人っ子一人いないのである。これではあまたある高層建築に人が住んでいるのだろうか疑われる。死の世... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 17:10
セルフレジ
最近我が家の近くの食品のスーパー店《カワチ》にもセルフレジが登場した。塩竃市中心部の店々にはかなり以前から導入されているが我が家は郊外のため大型のスーパー店が少ないこともあり今なおセルフレジは珍しい。セルフレジとは食品や雑貨品を購入する際品物を自分でバーコード読み取り機にかざして価格を読み取らせ提示された代金を投入口から支払いを済ませるシステムだ。 珍しがり家で冒険心の強い私は迷うことなく早速チャレンジである。私の前に支払いをする人の仕草をよく見てハハーンあヽすればよいのだなと前もっておおよそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 17:00
拝啓 藤原正彦様
週刊新潮に藤原正彦氏の『管見妄語』の連載がある。結構楽しく読ませて戴いている。中にはこれはどうかなというのもあるが総じて氏の博識さに感心し驚いている。 2017.6月29日号の『管見妄語』今回はどんなお話を読ませて戴けるのかと楽しみだった。 内容は多くカタカナ英語と使う小池と知事を指して「優れているように見せたい人」と大衆受けする論を展開していた。 初めに氏は今日の日本はカタカナ英語が氾濫しイライラすることも多いという。パソコン用語を例に挙げてアイコン、カーソル、タブなどトンと分からない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 09:39
漢字と日本語について(2)
仮名文字の発明はやがて日本文化に底知れぬ恩恵をもたらすことになる。この仮名文字を素地として明治以降の国語界に革命的な変化をもたらした。 明治なって外国に門戸を開いた事による外国文化の流入は堰を切ったように押し寄せた。外国文化を日本に定着させ取り入れるには先ずその言葉を漢字表記に換えなければならなかった。 例えば国名を挙げるとモンゴル《蒙古》イギリス《英吉利》フランス《仏蘭西》オーストラリア《濠太剌利》。その他の例ではアイスクリーム《氷菓子》ダンディ《伊達男》ジャイアントパンダ《大熊猫》コンピ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 12:59
小林麻央さんの死
去る6/22日彼女(小林麻央)は癌で死亡した。彼女の闘病の顛末の記事が週刊新潮7/6号に『「小林麻央」の命を奪った忌まわしき「民間療法」』と題して載っていた。私も彼女の癌のニュースは時々報道されていたから知っている。 記事によれば経緯は次のようなものだった。 20014/2月に人間ドックで左乳房に「しこり」が見つかり良性か悪性かはっきりしないので3ヶ月後再検しましょうと云うことになった。しかし繁忙のためか実際に再検査を受けたのは8ヶ月後だったという。この時癌と診断され脇のリンパ節への転移もわ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 09:05
オバマ前米国大統領に名言があった.
『人は人を憎むように生まれてくることはない。憎むように学ぶのだ。憎むことを学のなら人を愛することも学べるはずだ』 8月12日米バージニア州の白人至上主義者と反対派の衝突事件でオバマ前大統領は大衆に向けて人種差別反対を訴えたなかで述べた言葉。 大衆の中にはオバマ氏に再び大統領になって欲しいと言う声もあったという。(8/17 NHK午前2時のニュースより) この衝突事件でトランプ大統領は衝突を非難したが非は双方にあるとして明確な白人至上主義批判はしなかった。 2017年8月17日 直 晴児 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/17 03:28
図書館で考えたこと
私は結構図書館を利用する。図書館には蔵書が一杯だ。出来たなら館の蔵書すべてを読みたいくらいだ。それは叶わぬ願いだからせめて気に入ったコーナーの本を手に取るぐらいは出来るだろうとある書架の本を片っ端から取り出して触れてみる。タイトルを読みカバーを撫で表紙のデザインなどを愛でる。でも宮城県塩竃市民図書館は蔵書が何十万冊もあるからこれさえも難しい。 そこでジャンルを限定し興味のある社会科学、歴史書、科学書、哲学書とかに限って触れてみる。タイトルだけで見す過ごす本から目次だけで見す過ごす本もあり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 03:44
漢字と日本語について
宮城県多賀城市にある「東北歴史博物館」で今《漢字三千年》の特別展が開かれている。展示物の殆どが中国の好意による第一級の文化財が展示されている。貴重な展示である。そこでこれを機に漢字と日本語について少し考えてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 04:26
デンマーク王室ヘンリック殿下の発言から見えるもの
8月5日の各紙はコペンハーゲンからの報道としてデンマーク王室は3日女王マルグレーテ2世(77)の夫であるヘンリック殿下(83)が「死後妻の隣に埋葬しないで欲しい」と宣言したと発表した。 ヘンリック王子が結婚したときはマルグレーテ王女は即位していなかった。マルグレーテ王女が5年後の1972年に女王に即位するとヘンリック王子は殿下と呼ばれるようになった。女性が王位を継承するデンマークでは公務・公式行事などはすべてマルグレーテ女王の名の下に王女が前面に出て執り行われる。殿下はどうしても後塵を拝する形... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 02:56
鬱病脱出法
私は精神的に疲れたり、肉体的に疲れたりそれらが相まって鬱になりスランプに陥ることがよくあるんです。日頃そうならないようにと気をつけてはいますが油断してそうなってしまうことはやはりあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 11:01
稲田朋美防衛相が辞任の真相
7月末、稲田朋美防衛相が辞任した。南スーダン派遣の自衛隊の日報隠蔽問題で真相が明らかになり破棄されたという日報が破棄されず存在していた虚偽の発言が直接の原因。稲田防衛相は防衛省幹部の報告を丸ごと国会で答弁したに過ぎない。というよりは日報は公表すべきでないという防衛省幹部の意向を代弁していたということか。破棄したという報告以外知らされておらず、幹部の“公表すべきではない”という意向も相談に与ってはいなかったのだろう。防衛相は防衛省の長というよりメッセンジャー的存在だった。このようなことを言って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/07 03:37
韓国がハングル文字を復活した背景
韓国がハングル文字を復活した背景を考えてみました。 去る7月30日(平成29年)東北歴史博物館で今開催されている特別展『漢字三千年』の関連イベントとして《漢字の世界をのぞいてみよう》の講演会がありました。講師は小野寺完先生。とても切れ味のよい話をする方で塾の先生です。漢字は象形文字でかつ表意文字ですから初めての文字でも字面をみると何となく意味が見えてくることが多いです。それは文字一つ一つに込められた意味を含んでいるからで漢字ならではの特徴ですね。加えて漢字は象形文字でもありますから漢字発祥の時... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 10:39
世界は賢者によって動くよりも愚者によって動かされる
いよいよ安部新内閣発足ですね。 私は安倍内閣にもっと頑張って欲しいと期待しています。憲法改正も賛成です。今回の憲法改正論議、安部さんかなり遠慮していると思います。 これまでの世界の歴史を学べば平和の礎(いしずえ)は全きのところ“力”以外の何ものでもありません。(裏を返せば人間はそれほど性善ではないということです) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 03:50

続きを見る

トップへ

月別リンク

書きたい放題/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる